忍者ブログ
自転車やDIYについて紹介していきたいと思います。

2018

0922
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016

0112
こんばんは!
今回はDIYでは有ると便利、使い方によっては自転車にも使える電動工具の一部をご紹介します!



ブログランキング・にほんブログ村へ


今回は、電動工具の中でもポピュラーな



電動ドライバー



インパクトドライバー



をご紹介します!




まずは、
電動ドライバーです。




電動ドライバーとはコンセントやバッテリーでモーターを回し、ネジを回したり、穴をあけたり出来る工具です。

インパクトドライバーに比べると、
トルク(馬力・チカラ)は弱いですが先端の付け替えの幅がとても広い事、音がインパクトドライバーに比べると静かなことが特徴です。
また締め付けの強さを調整出来るため、締めすぎて木を割ってしまう事を回避出来ます。




さらにうれしい事としては質は落ちますが、価格がすごく安い物が有るという事です!
写真に写っている物は、先端のビット(ドライバーやドリルの部分)が数多くついていましたが、型落ちで¥3000で購入出来ました。

ピンクの部品や下の丸い物3つなんかを使うと金属を磨く事までできてしまいます!




電動ドライバーのデメリットとしては、トルクが少し弱いので固くしまってしまったネジは回せなかったり、価格によって性能差がものすごく開きが有るという事です。











続いて、
インパクトドライバーです。



最近テレビで芸能人が使っている事も多いので、一度は目にした事が有るのではないでしょうか?


インパクトドライバーとは、バッテリーとモーターの力でネジを締めるたり穴を開けたりする電動ドライバーに、インパクト機能がついた物です。

インパクトとは、ハンマーでたたいた様な衝撃を加える事で、固い木材にビスを打ち込んだり、より速くビスを打ち込む事ができる様になります。

更に、電動ドライバーよりもトルクが強いため、電動ドリルでは締めたり緩めたり出来ないような物でも扱う事ができます。




価格は安い物だと¥10000程から有ります。



デメリットとしては、使用時の音が結構する事、使用出来ないビットが有るため購入時に注意が必要な事、使い慣れないと締めすぎて壊してしまう事が有る事です。
またこちらもピンからキリまで有ります。









電動ドライバーはビットの取り付け部分が円形の物を基本的に使用します。







インパクトドライバーは六角になっている物を使用します。






電動ドライバーではキーレスチャックという物を使用すると六角の物も使用出来ますが、インパクトドライバーでは円形の物は使用で来ません。
先端購入時は注意してください。






また価格差があると書きましたが、私が扱っていた物では¥10000〜¥50000程でした。
価格の高い物の方が連続使用時間が長くなります。ですので価格の高い物は一日中使うプロ向けと考えて頂ければと思います。

しかし、価格の安い物ですと連続使用時間が20分という物も有ったので、もし購入されるなら気にしてみてください。






ここまで購入を勧める様に書いてきてしまいましたが、大きなホームセンターでは貸し出しを行っている事が多いです。
インパクトドライバーが一日当り数百円で借りられます!
先端のビットは消耗品なので別で用意する必要が有りますが、DIYをするときなどは便利なので、ぜひ利用して下さい!


※貸し出しは先着順で、予約出来ないところが多い
※貸し出し時に本人確認で免許証の提示が必要な場所が多い



書きたい事はもっといっぱい有りますが、またそのうち書こうと思います。

では!









PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
高須
性別:
非公開
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP